中学校

初橋の学び

私たちが大切にしたいこと それは、少人数クラスのよさを生かした丁寧な教育です。一人ひとりの個性を大切に、個々の成長をしっかり見守ります。

初橋4つの約束

基礎学力の定着

きめ細やかな指導

学力向上を導く、抜群の面倒見のよさ

常に教員の目が行き届く環境のもと、生徒の個性に応じたきめ細やかな指導で、生活面はもちろん学習面でも一人ひとりをしっかり見守ります。


早朝テスト

毎朝10分間のテストで基礎学力の定着

国語・数学・英語の授業と連動した早朝テスト。毎日繰り返すことで、学習習慣を確立し、漢字・計算・英単語・英文法などの基礎学力を無理なく身につけています。


豊富な授業時間数

公立中の約1.7倍の授業時間数でじっくり学ぶ

国語・数学・英語の授業時間数は公立中学校(学習指導要領に示された時間数)の約1.3倍。放課後や長期休暇中の進学特別講座『進プロ』の時間等もあわせると約1.7倍。十分な時間をかけて基礎学力の養成に努めます。

学年 国語 数学 英語 国数英
第1学年 175(140) 175(140) 175(140) 525(420)
第2学年 175(140) 175(105) 175(140) 525(385)
第3学年 175(105) 175(140) 175(140) 525(385)
合計 525(385) 525(385) 525(420) 1575(1190)

※(  )内は学習指導要領に示された時間数

カリキュラム

※平成29年度版です。平成30年度は変更になる可能性があります。

独自のプログラム

夏期プログラム

普段の授業ではできない、さまざまな経験を通して、
「なぜ?」「だから」という、自ら課題を発見し、考える力を身につけます。


夏期講習の前半5日間は、中学生全員で「夏期プログラム」に集中します。社会人として活躍している卒業生の先輩から話を聴いたり、各種コンクールへの参加作品制作に取り組んだり、熱気球を作ったり。授業を離れた学びの中で、生徒たちは普段とは違う表情を見せ、興味関心を広げていきます。

熱気球製作

理科の先生から熱気球のしくみをしっかりと教わり、力を合わせて全員で製作。夏の大空に巨大な熱気球がふわりと舞い上がり、大成功の歓声が響きました。科学に興味がわきました。

絵画コンクールへの参加

「宇宙」「愛鳥週間」「交通安全」など、複数用意されたテーマの中から描きたいテーマを選び、出展作品を完成させます。3年生の作品から学ぶこともたくさんありました。

地域を知ろう

橋本市や和歌山県について学びます。「真田庵」のある九度山町へのフィールドワーク、橋本市特産のへら竿で釣り体験など、知らないことをたくさん学べます。

ニュースポーツ体験

「太極拳」や「アルティメット」というスポーツなど、未体験スポーツにチャレンジ。最初は戸惑いましたが、みんなと助け合い、競い合って汗を流し、仲間との絆が深まりました。

プログラム例

■平和学習  ■絵画コンクールへの参加  ■自衛隊による防災指導

■地域の歴史を学ぼう ■卒業生講話「働くってどんなこと?」 ■音楽の日

※プログラムは平成26〜平成28年度の実施例です。

キャリアプログラム

初橋ならでは講演会

〜熱い講演と議論をきっかけに社会への関心と積極性を高めます〜

初橋ならでは講演会 テーマ「エネルギー問題」

私たちの生活に身近なエネルギー問題。発電のしくみから現在開発中の発電方法まで多岐にわたって学びました。事後学習では理想の発電方法について議論しました。

  • (1)自分を「知る」取り組み
    (2)社会を「知る」取り組み
    (3)職業を「知る」取り組み 
    (4)大学を「知る」取り組み

を学年に応じて行い、自らの進路を自らで考え、決定できる生徒を育てていきます。


平成27年度
平成28年度
平成29年度
◎第1回「水・食糧問題」 ◎第1回「高齢社会」 ◎第1回「エネルギー問題」
◎第2回「宇宙開発」 ◎第2回「地球温暖化問題」 ◎第2回「国際社会」
◎第3回「地域を知ろう」 ◎第3回「再生医療」 ◎第3回「身近な法律」

英語プログラム

自分のことを伝えられるコミュニケーション力を重視した英語教育

日本人教員がおこなう英語の授業を中心に、文法力、語彙力、読解力の強化を目指し、それに加えてネイティブ教員がおこなう英会話の授業で実践力を強化できるようカリキュラムを組んでいます。

進学プロジェクト

英検を全員受験にしているだけでなく、さらに上の級に合格することを目指し、進学特別講座『進プロ』では英検の受験級別にクラス分けをしています。文法演習や、それぞれの級の力に応じたリスニング演習、長文読解演習などをおこない、また学年を超えた集団での学習により、緊張感をアップさせ、モチベーションの向上につなげています。

英語プロジェクト

高校では語学研修や長期留学の参加を促したり、ハロウィンなどの異文化体験を楽しんだり、英語スピーチコンテストに参加するなどの英語プロジェクトをおこなっています。中学生も参加可能なこのプロジェクトでは、高校生とともに活動することで、英語学習に対する意欲が高まります。


アメリカ修学旅行では、3年間の英語学習の成果を確認します

3年時の修学旅行先はロサンゼルス。出発前から現地で交流する生徒たちと手紙の交換をしてコミュニケーションをスタート。現地では英会話のレッスンを受け、スーパーマーケットやフードコートで買い物をし、レストランで食べ物を注文するなどの実習をおこないます。現地の生徒たちとの交流や授業体験をすることで、実際に英語を使うことを多く経験します。




トップへもどる

学校法人 大阪初芝学園 初芝橋本中学校高等学校〒648-0005 和歌山県橋本市小峰台2丁目6番地の1 [TEL] 0736-37-5600 [FAX] 0736-37-0210


Copyright(C) Hatsushiba Hashimoto Junior & senior High School All Rights Reserved.