進路

広がる進路

未来へつなぐ進学

希望と能力、適正に応じて、一定の学力水準のもと、系列の3中学校・高等学校へ進学することができます。
海外留学やホームステイを希望し、体験する卒業生も多く、その視野は世界へと向けられています。

卒業生VOICE

『目標をもって』

小学校の英語学習で興味を持った英語を中学校では、もっと主体的に学びたいと思っています。そして、目標を持って地道に努力し、将来は祖父や父のように地域の患者さんだけでなく、その家族の悩みや想いも含めた治療の出来る医師になるため、勉強に励みたいと思います。

[平成28年度卒業生]
初芝富田林中学校  岡本 茉友子

『将来はエンジニア』

小学校での一番の思い出は、林間学舎での魚つかみ体験でした。捕りたて鮎の塩焼きを食べたことです。中学校では、体力や筋力をつけるために運動し、パソコンなどのことを勉強したいです。はつ小で取り組んだ大好きなパソコン操作を生かして、将来はエンジニアになりたいです。

[平成28年度卒業生]
灘中学校  喜多 清仁

『夢は国際舞台で活躍すること』

小学校での一番の思い出は、高学年での授業です。論理的に物事を考える1つの大きなきっかけとなりました。また、 昨年1年間ニュージーランドに交換留学をしました。小学校6年間ネイティブの英語の先生方に教わっていたことで、外国の方に臆することなく会話できました。将来の夢は貿易会社に勤めることです。

[平成23年度卒業生]
初芝立命館高校 立命館コース  森嵜 龍飛

『人の気持がわかる医師に』

大学3年になり専門科目を学び始め、病院実習に行きました。実習では、挨拶の大切さを何度も感じ、その度に小学校で教わったことを感謝しました。これから多くの知識を身につけ、人の気持ちが分かる医師を目指し頑張って行こうと思います。

[平成18年度卒業生]
初芝富田林中高卒
兵庫医科大学  増田 奈穂美

『出会いに感謝!』

小学校6年間の教育はとても大切。
その時は気づかなくても、後になってから貴重な体験をしていたことに気づかされます。たくさんの人の支えがあって今の私があります。この4月より1年間、交換留学生としてサンフランシスコ大学で学ぶチャンスを得ました。様々な出会いがあるのではないかと楽しみです。

[平成20年度卒業生]
上智大学  玉置 千遙

『よき友達ができました』

小学校時代にできた友達は今でも仲が良く、一生の友達だと思っています。
友と夢を語り合い、僕は今、工学部情報知能工学科で学んでいます。将来は、プログラマーになってソフト関連の開発に携わりたいと思っています。

[平成20年度卒業生]
神戸大学  上森  香

『道なきこの道をいく』

どのような道に進むのだろうか。現在、世界的に有名な教授の研究室に所属させていただいている。
小学校の時から養われてきた多角的視野から、今歩みを進めている道を俯瞰していれば、自ずと道は開けるはずだ。僕が道を切り拓く。

[平成20年度卒業生]
京都大学 大浦 琢巨

『大切な友達』

地図上に自分が創った物を載せたいという夢を持ち、社会基盤工学について学んでいます。小学校時代の友達とも頻繁に会い、夢を語り合っています。大切な友達を作ることができたのは、はつしば学園小学校で充実した時間を過ごせたからだと思います。

[平成20年度卒業生]
大阪大学 桐畑 光生

『人のためになる仕事が夢』

小学四年生の頃から、将来の夢は警察官になることでした。夢を叶えることが出来て本当に嬉しく思います。私は人々が平和で安全な生活を送ることができるような、信頼される警察官になりたいと思います。夢をあきらめずに努力しました。努力は必ず自分に返ってきます。努力は、成功への鍵だと私は思います。

[平成17年度卒業生]
初芝橋本中高卒
警察官 東條 早也花

『人間力を学びました』

歌が大好きだったので、私の歌った校歌をレコーディングしてもらいました。今思うと、個人の個性を大事にしてくれるはつ小だからできたことだと思います。元気に挨拶ができる、きちんとお礼が言える、そういったことは自分の人生を絶対に助けてくれます。はつしば学園小学校は、そんな人間力を学び、自分のものにできる場です。

[平成17年度卒業生]
初芝立命館(旧初芝堺)中卒
広告代理店  レモン 英美

トップへもどる
学校法人大阪初芝学園
はつしば学園小学校
〒599-8125 堺市東区西野194-1 北野田キャンパス  [TEL] 072-235-6300 [FAX] 072-235-6302

Copyright(C) Hatsushiba Gakuen Primary School All Rights Reserved.