教育内容 |基礎学力の充実 教育内容 |基礎学力の充実

基礎学力の充実

ペア学習・グループ学習

はつ小ならではの充実した授業

はつしば学園小学校では、土曜日も授業を実施しています。さらに、宿泊行事も全学年夏休みに実施します。これらの取り組みにより、授業時数を十分に確保し、より高い学力の向上を図っています。

学びのポイント

ICT機器活用教育

「いつでも どこでも だれでも」をモットーに、全学年一人一台のタブレットを導入しています。授業の効率化を図り、効果性を高めます。

学校図書館活用教育

読書好きの子どもを増やし、確かな学力、豊かな人間性を育みます。また、図書・新聞等を利用し、探究的な学習活動を展開し、情報活用能力を育みます。

アナログとデジタルの融合

アナログとデジタルの融合により、学校図書館の読書センター・学習センター・情報センターとしての機能を高めます。

学習の基盤となる力を育む

モジュール

モジュールでは、「カード学習」「百玉そろばん」 「音読、暗唱」をすることによって、脳に刺激を与え、集中力・直感力・協調性を養います。

辞書引き学習

自ら学ぶ方法を身につける入り口として、1年から辞書を引く活動を取り入れています。

専科制

英語・音楽・図工は1年より専門の教員が丁寧に指導します。

中学校進学にむけた取り組み

中学校進学に向けた取り組み

中学進学対策ゼミ

基礎から応用まで中学受験に向けた学習を習熟度に応じて行います。 (3年以上)

放課後ロング学習

中学受験を視野に入れ、週2回、希望者を対象に習熟度に応じて放課後学習を行います。(3年3学期から)

先取り学習

学年を超えたカリキュラムの前倒しにより、6年では進学対策の学習を集中的に取り組みます。
授業時間数やカリキュラムをもっとくわしく!「6年間の学び」はこちら
Teacher’sVOICE

すべての子どもの学びを高める教育をめざして

本校では、すべての子どもの学びを保障し、一人ひとりの個性を伸ばすために学習内容と方法を工夫しています。落ち着いた雰囲気の中でお互いの考えを聴き合い、違いを尊重し合い、認め合いながら学び合います。
その中で培われた信頼関係を基盤として、4つの学び(「基礎学力の充実」「英語教育」「幅広い体験学習」「しつけ教育」)の充実を図ります。また、時代が必要とする学び「国際教育」「はつしばサイエンス」等に挑戦するとともに、「学校図書館活用教育」や「ICT 機器活用教育」を取り入れ、学びの質を高める等、学びの環境充実に努めています。

研修部長 本田 寛史

トップへもどる トップへもどる
学校法人大阪初芝学園 学校法人大阪初芝学園 はつしば学園小学校
はつしば学園小学校
〒599-8125 堺市東区西野194-1 北野田キャンパス  [TEL] 072-235-6300 [FAX] 072-235-6302

Copyright(C) Hatsushiba Gakuen Primary School All Rights Reserved.