高等学校
  • 高等学校|数字で読み解く初立の全て
  • ホーム

数字で読み解く初立の全て

78

初芝の歴史

開校は昭和12(1937)年と古く、商業学校から戦時中の工業学校時代を経て、昭和23(1948)年「初芝高等学校(普通科・商業科)」となりました。
平成10(1998)年には初芝中学校が開校、その10年後に学校法人立命館との提携協定を締結、翌平成21(2009)年から名称も「初芝立命館中学校・高等学校」となり、現在に至っています。


120

立命館の大学への進学者数

2014年度は立命館コースから立命館大学へ112名、立命館アジア太平洋大学へ8名進学しました。

23

クラブの数

体育系15クラブ、文化系8クラブ。昨年度新設クラブ、囲碁・将棋同好会。新しくクラブを作ることも可能です。

31448

今までの卒業生総数

昭和16(1941)年の記念すべき第1回卒業者数は65名。昭和24(1949)年・新制高校第1回卒業生数は、戦争の影響でたったの15名でしたが、戦後のベビーブームと高度経済成長により年々卒業者数は増え続け、昭和44(1969)年には1,000人を超えたことも。

10

朝読書の時間

脳を活性化させるための、朝の貴重な習慣です。月曜から土曜までの毎朝10分間、読書を行い、学習に向かう集中力を高めます。

1331

全生徒数

高校生1073名。中学生258名。
隣接するはつしば学園小学校を含めて、小学校1年から高校3年までの児童・生徒がともに学び、生活しています。

731

堺市以外からの生徒

地元堺だけでなく、大阪府下全域はもちろん、他府県からも通学しています。
最寄り駅は南海高野線の急行停車駅「北野田」。奈良、兵庫、和歌山、京都からも通学できます。

114

教師の人数

中学・高校・学年の枠を超え、全員が生徒一人ひとりの学習をサポートします。

49916

キャンパスの広さ

緑あふれる広大な敷地には、高校だけでなく、中学校・小学校を併設。春には、満開の桜が生徒を出迎えます。

945

3年間で学ぶ英語の授業

グローバル化する社会に対応するため、英語の授業に力を入れています。授業だけでなく、AustraliaProgram、Global LeadershipProgram、EmpowermentProgramなどを実施。また、海外からの長期留学生も積極的に受け入れています。


トップへもどる
Copyright (C) Hatsushiba Ritsumeikan Junior & Senior High School All rights reserved.