Information

校長ブログ

2021年01月16日(土) 中学入試、大学入学共通テスト始まる!

 本日より中学入試がスタート。例年、1月の第3土曜日は、近畿の私立中学入試が開始される「統一入試日」となっています。ちなみに、近畿2府4県では、小6児童の10%前後が私立中学に入学しています。小6児童にとって、受験は人生初めての挑戦であり、一人ひとりの夢や目標に向かって努力していく姿勢を養う絶好の機会となっているのもまた事実。受験生諸君は、受験勉強を通じて、多くの経験を積み、心を動かすものを見つけ、たくましく生きる力を身につけたはずです。人生100歳時代、本当のスタートは中学入学 "後" ですが、自分を信じて最後まで頑張ってほしいと思います。

DSC02990.JPG 本校の中学入試は3日間の実施。16日の午前が前期A(小論文と面接)と前期B(2~4科)、午後が前期C(2科)、17日の午前が後期A(適性検査型で国・算・理社複合)と午後が後期B(2科)、18日の午後が後期C(2科)という日程になっています。

 一方、例年、約50万人以上の高3生が受験する「大学入試センター試験」が今年から「大学入学共通テスト」にリニューアルされます。日程は16~17日であり、18日に自己採点、21日に出願検討会を行う予定です。国公立は2月後半から前中後期の個別学力検査。(新型コロナウイルス感染症の影響で、今年は個別試験を実施しない大学もあります)私立大学は共通テストの利用入試に加えて、2月には多くの個別試験が行われます。

 本校においては、サポート体制として、今月25日から約1カ月の間、国公立大2次対策講座を開講します。同時に、生徒個々の進路希望状況に応じて個別対応も行います。生徒諸君には夢実現に向けて、努力し続けてほしいと思います。

トップへもどる