インフォメーション

校長ブログ

2019年01月10日(木) 卒業生紹介

 本校の卒業生で、現在、関西テレビにお勤めになっている白木啓一郎さんが開局60周年の特別ドラマ「BRIDGE はじまりは1995.1.17神戸」の演出をされました。

 大学卒業後、同局の制作部に配属され、バラエティー番組、情報番組を多数担当。2008年、50周年記念ドラマ「トライアングル」で連続ドラマ監督デビューを果たし、以後、単発及び連続ドラマを多数演出されています。

 担当された主な連続ドラマに「幽かな彼女」(2013)、「チーム・バチスタ4螺鈿迷宮」(2014)、「銭の戦争」(2015)、「CRISIS公安機動捜査隊特捜班」(2017)等があります。後輩たちのために、以下のような文章を寄せてくれました。お忙しい中、ありがとうございました。益々のご活躍を祈念しております。(写真クリックで拡大されます↓)

DSC03770.JPG 阪神淡路大震災が起きた時、私は学生で関東にいました。朝、つけっぱなしのテレビから流れてきた映像に飛び起きたことを憶えています。最初に見た映像は阪神高速が倒壊した様子を映し出していました。奇しくも私が所属する会社の報道カメラがヘリから捉えたものでした。これは会社に入って知ったことですが、カメラマン本人が上空から生リポートしながら映像を撮っていたのです。あれだけの大災害を目の前にして、自分の知人が亡くなっているかもしれないのに全ての感情を押し殺し、冷静に撮影しながら事実だけを伝えていくのは本当に至難の業です。

 今回、カンテレ開局60周年特別ドラマ「BRIDGE はじまりは1995.1.17神戸」を演出するにあたり、24年前の私が最初に見たあの震災の映像をファーストカットにしようと決めていました。災害を描くドラマは兎角その悲劇性が注目されがちです。しかしこのドラマは悲劇性を最小限に止め、その中に隠されたもう一つの「震災の側面」や、人間の中に眠るあったかくて、時には火傷しそうなくらいの「気持ち」を描きたかった。

 今、初富で学んでいる後輩諸君はあの震災のことは知らないと思います。そんな人たちに是非このドラマを観て欲しい。ドラマを見てどう感じるのか、是非聞いてみたいです。
トップへもどる
学校法人 大阪初芝学園 初芝富田林中学校・高等学校
〒584-0058 
大阪府富田林市彼方1801番地 
[TEL] 0721-34-1010 [FAX] 0721-34-1090

Copyright (C) Hatsushiba Tondabayashi Junior & Senior High School All rights reserved.