Information

校長ブログ

2020年04月20日(月) 中高受験生諸君へ:2021 グローバル特進探究コース新設

 2018年にスタートした本校の学校改革、学習指導要領の改訂に伴い、本年度より既存の2コースの名称を「S特進探究コース」「特進探究コース」と刷新しました。(校長ブログ2020.4.1)さらに2021年より、グローバル時代に対応すべく「グローバル特進探究コース」(G特)を新設致します。

OIC.jpg img_global01.jpg

 「G特」のカリキュラムは「S特」と共通であり、文系・理系にも対応できる内容となっています。大きな違いは、英語教育に力点を置き、「グローバル社会に通用する使える英語」と「大学入学共通テストや国公立二次に合格できる学力」を育成の二本柱とし、語学に関する "学びの選択" をより拡充しているところ。到達目標を中学卒業段階でCEFR対照表A2レベル以上、高校卒業段階でB1レベル以上に設定しています。日本人教員とネイティブ教員が4技能5領域をバランスよく指導するだけでなく、探究学習ではPBLを中心とした「G探究総合」やEd-tech活用による「自己調整学習」(校長ブログ2020.4.2)、英語による他教科授業などを行うイマージョン教育を盛り込みます。同時に、立命館大学の大阪いばらきキャンパスにあるグローバル教養学部や立命館アジア太平洋大学(APU)とも様々な連携を模索していきます。

 本校は『超進学校宣言』の下、5教科による「超進学校化プロジェクト」を推進しており、平常授業では国公立大学や有名私大に対応する授業実践を行います。そして、課外授業(予定)で「イングリッシュ・キャンプ」(中1~2)、ロサンゼルス研修(中3修学旅行)、APU国内留学(高1)、オックスフォード研修,ケンブリッジ研修(高1:オプション)、オーストラリア研修(高2修学旅行)、グローバル・リーダーズ・プログラム(高2)、ディベート講座(無学年)、TOEIC講座(高3)などのグローバル教育・英語教育を展開しつつ、中高6ヵ年、もしくは高校3ヵ年で「S特」と同等のレベルにまで到達度を伸ばし、生徒一人ひとりの「夢の実現」をバックアップさせていただきます。(中3時、高2時より「S特」コースへの転コースすることもできます)期待してください。
(画像クリックで拡大されます)

スライド1.JPG スライド2.JPG

スライド3.JPG スライド4.JPG

スライド5.JPG スライド6.JPG

スライド7.JPG

「スペシャルメッセージ07」はこちら
Bannar_400.jpg
トップへもどる