インフォメーション

校長ブログ

2018年05月24日(木) 修学旅行

 本校の修学旅行は、高2生が対象で、毎年9月に5泊6日で、青森、北海道を訪れます。(今年は8月31日出発予定)

 修学旅行の目的は、文字通り、修学のための旅行であり、旧跡・風俗・産物等の見聞やファーム・ビジットを通じて、知らない土地で歴史に生きる人々の姿や社会・歴史の諸相を自らの体験として学び取ることです。

 本日は、生徒指導部長と副部長に同行してもらい、南部町ふれあいプラザにて、三八地区の事務局の方々とファーム・ビジットの打ち合わせをした後、三沢市役所を表敬訪問、グリーン・ツーリズム推進協議会及び市役所の方々とも打ち合わせをさせていただきました。

IMG_20180523_162313.jpg IMG_20180523_162528.jpg

IMG_20180523_143438.jpg IMG_20180523_142702.jpg

 ファームステイの受け入れは、三八地区と三沢市内で農業に従事される方々であり、1996年以来、毎年、続いています。生徒たちは、例年60軒以上の農家に分かれて宿泊させていただき、様々な作業を体験し、特産品と農業への理解を深めています。初日は入村式と対面式、2日目は農作業体験、3日目は離村式といった流れです。

 また、農家の方々は、9月末に行われる本校の文化祭「初富Festa」、さらには卒業式にもお越しになり、長きにわたり親交を深めていただいているとのこと、たいへん喜ばしい限りです。厚く御礼申し上げます。

 現在、地球規模レベルで、人が食料を食べ続けることができるのかという課題があります。また、田畑を耕す人が減る一方で、数百トンにも及ぶ食品が破棄されている事実もあります。食は命の糧。そして食を支える農は地域の自然の中で営まれます。農業には、美しい田園風景や森林、そして生物の多様性を守る力があります。その意味で、健全な食と農の追求は地域を守るのと同時に、〝飽食日本"の食と農との向き合い方に一石を投じ、地球規模の課題にチャレンジするヒントを与えてくれているような気がします。

トップへもどる
学校法人 大阪初芝学園 初芝富田林中学校・高等学校
〒584-0058 
大阪府富田林市彼方1801番地 
[TEL] 0721-34-1010 [FAX] 0721-34-1090

Copyright (C) Hatsushiba Tondabayashi Junior & Senior High School All rights reserved.