インフォメーション

校長ブログ

2018年06月20日(水) カリキュラム・マネジメント -グローバル教育推進委員会、英語科-

 カリキュラム・マネジメントの第8弾は、グローバル教育推進委員会と英語科です。

 グローバル化やITの飛躍的進歩、新しい分野の多彩な広がりなど、この10年で世界は急速に変化しました。欧米やアジアの有力大学は時代のニーズに対応すべく、魅力ある研究の場を整え、世界中から意欲ある教員、若者を引き寄せています。一方、日本の科学技術研究は、国際的なレベルでは減退傾向と言われており、新しいフロンティアを開拓する若者を海外へ送り出し、キャリアを積ませ、グローバル社会に通用するコンピテンシーを身につけさせることが社会の果たすべき責務の一つとなっています。

 本校では、4月以降、"チーム初富"をキーワードに、校務の効率化を行い、全校体制で教育活動が展開できるよう組織を再編しました。そして、その一つとして「グローバル教育推進委員会」を新設しました。

 現在、同委員会は、留学生受け入れの整備と新企画として、学校法人 立命館との教学連携を活かした取り組みを検討しています。本校の留学システムには、中3のロサンゼルス研修と高1のオックスフォード短期留学があります。(HPのPick Up News「2018年度オックスフォード大学体験学習」のリーフレット参照)これらは、4技能のバランスよい習得をめざす本校の英語教育と直結するものであり、英語科や学年との連携によって成り立っています。

 中3は修学旅行に相当するものです。ホスト・ファミリーとの出会いを通じて、コミュニケーション力を高める以上に、"人間"を学び、企業訪問、グローバル人材育成講座、サイエンスセンター、ディズニーランド等、アメリカ文化の一端を体感します。

 高1は希望者対象ですが、校内での事前研修からスタート。現地ではRM(レジデンシャル・メンター)となるオックスフォード大学生のサポートを受けつつ、ディスカッションやプレゼンテーションを中心としたアウトプット重視のレッスンによって実践的な英語力を身につけます。帰国後、事後研修での発表では生徒の成長の跡が見られます。

 その他、オックスフォード大学やケンブリッジ大学等の大学(院)生や、東大や京大に留学中の海外大学(院)生との交流を通じて、英語表現力を向上させ、将来へのビジョンを高める「エンパワーメントプログラム」(中3〜高2)があります。平常授業では、ネイティブ教員による授業と「国際理解」におけるオンライン英会話(校長ブログ4.13参照)のコラボレーションも今年からスタートしました。

DSC02294.JPG  現状で言えば、高3で英検1級1名、準1級3名がおり、高2から1名、文部科学省が展開する「トビタテ!留学JAPAN」に参加することが決定しています。

 本年度の英語科の目標は、「生徒に本当に必要な英語力を見極め、その修得を目指す」と「教員間の意見交換を活発にする」です。次期学習指導要領や新テスト、民間試験の動向に注意を払いつつ、研究(公開)授業以外にも互いの手法を学ぶ場を提案するとのこと。到達目標は以下の通りです。

中1 (Ⅲ類) 60以上
(Ⅱ類) 55以上
(Ⅰ類) 50以上
中2 (Ⅲ類) 63以上、英検3級以上:全員、GTEC平均380以上
(Ⅱ類) 55以上、英検3級以上:全員、GTEC平均300以上
(Ⅰ類) 50以上、英検4級以上:全員、GTEC平均280以上
中3 (WF) 65以上、英検準2級以上:全員、GTEC平均440以上
(未来) 50以上、英検3級以上:8割以上、GTEC平均350以上
*中学は「学力推移調査」の平均偏差値
高1 (WF) 62以上、英検準2級以上:全員、GTEC平均520以上
(Ⅲ類) 58以上、英検準2級以上:全員、GTEC平均485以上
(未来) 50以上、英検準2級以上:3割以上、GTEC平均380以上
(Ⅱ類) 54以上、英検準2級以上:5割以上、GTEC平均440以上
(Ⅰ類) 50以上、英検準2級以上:3割以上、GTEC平均400以上
高2 (WF)文系 [一貫] 60以上、英検2級以上:4割以上、GTEC平均520以上
[高入] 60以上、英検2級以上:3割以上、GTEC平均500以上
(WF)理系 [一貫] 65以上、英検2級以上:5割以上、GTEC平均550以上
[高入] 62以上、英検2級以上:3割以上、GTEC平均520以上
(未来)文系 [一貫] 50以上、英検準2級以上:8割以上、GTEC平均400以上
[高入] 50以上、英検準2級以上:9割以上、GTEC平均420以上
(未来)理系 [一貫] 50以上、英検準2級以上:8割以上、GTEC平均380以上
[高入] 52以上、英検準2級以上:9割以上、GTEC平均430以上
高3 (Ⅲ類) [一貫] 62以上、英検2級以上:8割以上、GTEC平均610以上
[高入] 58以上、英検2級以上:8割以上、GTEC平均560以上
(文系) 個別目標
(理系)
*高3は、第1志望決定率100%[進路満足度]が進路指導方針なので、
 基本的には個別目標を設定。
*高校は「ベネッセ」の模試偏差値


 「大学入学共通テスト」の問題作成は、″使える″英語を学ばせるために、実際のコミュニケーションを想定した場面、目的、状況の設定を重視した方向性が公表されています。グローバル教育推進委員会と英語科が連携して、大学入試の新傾向もおさえつつ、本校独自の英語教育を創りあげていくことを期待しています。

トップへもどる
学校法人 大阪初芝学園 初芝富田林中学校・高等学校
〒584-0058 
大阪府富田林市彼方1801番地 
[TEL] 0721-34-1010 [FAX] 0721-34-1090

Copyright (C) Hatsushiba Tondabayashi Junior & Senior High School All rights reserved.