インフォメーション

校長ブログ

2018年06月23日(土) カリキュラム・マネジメント -中学学年団-

 カリキュラム・マネジメント第9弾は、中学各学年の本年度の目標と取り組みについてです。(教科の目標は、校長ブログ6.20[英語]6.14[数学,理科]参照)  中1は、中3時にWill-Frontierコース40名(以下、WF)、精皆勤率75%以上を目標に掲げ、″生徒に無理と言わない、言わせない″をモットーに、目の行き届いた指導、学習に対する意欲向上、楽しいと思える学校生活、限界と決めつけず、少し上のハードルづくり等を模索しています。一般に、中1の秋あたりから学習到達度の二極化が進むと言われていますが、実態を把握し、的確な指導を展開するよう″報連相″を徹底したいと思います。各クラスの目標と具体的な取り組みは、以下の通りです。

中1-1: 「"あじみそ"を守り、明るく真剣に勉強する」
Foresight手帳を使い、毎日、自分の行動を振りかえる。
10分テストを頑張ることで学力の基礎を築く。

中1-2: 「"あじみそ"を実践する、前向きに、粘り強く取り組む、お互いを思いやり、協力する」
Foresight手帳を使い、自分を振り返り、積極的なコミュニケーションを心がける。
授業、10分テストで「やればできる!」という実感を与える。
行事や係の仕事等を通じて、お互いを支えあい行動できるようにする。

中1-3: 「生徒が主役のクラスにする、Ⅲ類に追いつき、追い越す、あじみそ、凡事徹底」
指示は最低限、自分で考える。
失敗を恐れない。叱るではなく、褒める。
宿題提出の徹底。10分テストの合格定着化。定期考査全教科70点以上
教員も徹底。生徒には行事ごとに何度も徹底する。

中1-4: 「六年間の学習習慣を確立する、何事も率先する意識をもつ」
毎日登校、このメンバーで六年間過ごしたい、Foresight手帳=生活習慣の見直し
生徒で考えて行動できるような声かけ
教員が関与しない、自治の場面


DSC02300.JPG DSC02299.JPG

 中2は、中3時のWFコース45名以上を目標に、「社会を知り、自己の将来像をイメージする」をテーマに、ENAGEEDを活用、社会について考え、話し合うことを実践しています。(探究学習、校長ブログ5.7参照)また、自分の将来を考えるために、学期に一度は出前授業で社会人の話を聞き、校外学習では大学の留学生と触れ合うといった取り組みも行なっています。さらに、英検4級、3級の取得を積極的に進め、数学の補習等も組み込んでいます。

Mid-1.jpgMid-2.jpg

中2-1: 「継続は力なり」
報告、連絡、相談
守る、・感謝、・素直

中2-2: 「社会を知り、自分の将来像をイメージ」
毎日登校
授業をしっかり聞く、もっと勉強したい教科、興味などに邁進

中2-3: 「得意教科、時間管理を意識」
懇談などを通じて、各々が自信を!
Foresight手帳をコミュニケーション・ツール

中2-4: 「Be punctual!(期限・約束はなんでも厳守)、Be patient!!(粘り強く諦めない)
Be positive!!!(前向きに楽しむ気持ち)」
毎日の終礼でのcheck!
2者・3者懇談での指導
指名ではなく志願で何でも取り組む姿勢を助長


 中3は、学力推移調査(ベネッセ)の3教科総合の全国偏差値をWF全員が60以上、20名以上が65以上、協働して答のない問いに望む、異文化理解を目標に掲げ、模試対策プリント、ハイレベル補習、QUEST(校長ブログ4.26参照)、海外研修(事前・事後を含む)、道徳の活動等の取り組みを実行しています。

Mid-3.jpg DSC02305.JPG IMG_4354.JPG

中3-1: 「課題を自主的に提出、得意科目を伸ばして自信に!」
振り返り手帳を使ってスケジュール管理
得意科目を活かして、クエストや総合の活動のリーダーになる。

中3-2: 「定期考査で全教科35点以上、定期考査や模試ではWFの基準を超える、
課題の提出期限を守る」
振り返り手帳や"もしCAN"を使って、計画的にテスト勉強、スケジュール管理

中3-3: 「学力推移調査で全国SS50以上、3教科S S55を半数、将来に目を向けさせる」
"もしCAN"の全員提出、やり方の充実、日々の復習を意識、
色々場面で将来を意識する話をする。

中3-4: 「全員が3教科SS60以上、20名以上が65以上、全員が英検準2級取得」
色々な場面で将来を意識できるような話をする。
英検対策の充実
振り返り手帳を用いた家庭学習習慣の自己管理指導


約二週間後には期末考査が始まります。PDCAサイクルをしっかり回して欲しいと思います。

トップへもどる
学校法人 大阪初芝学園 初芝富田林中学校・高等学校
〒584-0058 
大阪府富田林市彼方1801番地 
[TEL] 0721-34-1010 [FAX] 0721-34-1090

Copyright (C) Hatsushiba Tondabayashi Junior & Senior High School All rights reserved.