Information

校長ブログ

2020年09月10日(木) 経済産業省「先端的教育用ソフトウェア導入実証事業」

 この度、本校が経済産業省「先端的教育用ソフトウェア導入」実証事業に参画することになりました。対象は中1~2の理科・社会であり、教科書準拠版AI教材を用いて、"学習者自律"(Learner Autonomy)の姿勢を育成します。

futuer.png  classroom.JPG

 「未来の教室」は、「令和の教育改革」の一助として、経済産業省が、未来を見通しにくい時代を生きる子供たち一人ひとりが、未来を創る当事者(チェンジメイカー)に成長していく学習環境を構築するため、EdTechを活用した個別最適化、文理融合(STEAM)、社会課題解決等をキーワードに、効率的な知識習得と創造的な課題発見・解決能力育成を両立する新たな教育プログラムの開発・実証を目途としたものです。

DSC06922.jpgdekitasu.JPG  cocoo.JPG

 本校ではすでに ICT・AIを活用したEdTech教育(SPECIAL MESSAGE Vol.6 初富がめざす「未来の教室」)を推進しています。デジタル化、グローバル化が加速し、With コロナ時代のニューノーマル(新常態)が求める新しい「学校文化の創造」の資するものと期待しています。

DSC06921.jpg  gakken.JPG

 現在、数学と英語は中高全学年でICT・AI教材を活用していますが、今回から中1~2の理科・社会、さらに高3では小論文対策(費用不要)としての導入も決定しており、新しい大学入試に備えます。時代の流れの中で学校文化が大きく変わろうとしているのです。

トップへもどる