高等学校

カリキュラム

HATSUSHIBA TONDABAYASHI  ×  ICT EDUCATION

初芝富田林のICT 教育

「思考力・判断力・表現力」を育成する主体的な学びの実現のために、本校では最先端のICT 教育を取り入れています。

1人1台のタブレットP C

1人1台のタブレットPCを持つことで、授業中においては、情報の入手や整理が迅速に行えるようになるだけでなく、生徒間や生徒教師間で意見を共有することが可能となります。家庭においても、Web テストやドリルを活用した学習が可能になるだけでなく、学習時間の記録や、模試の成績の管理もできるようになります。

ICT環境の整備

タブレットPC の導入と並行して、特別教室を含む全教室への電子黒板の設置とLAN 環境の整備が完了しています。本校においては、「ICT を使うこと自体を目的とする」段階は過去のものとなり、今や、日常的、効率的、かつ深化された探究活動を創出するツールとして「ICT を活用」しています。
「自ら判断、行動を起こし、この先の未来を切り開く」

この四半世紀の間に、インターネット、SNS、スマホなどの普及により人々のライフスタイルは大きく様変わりし、その流れはこれから先も止まるところを知りません。また、仕事のあり方も大きく変わると言われていて、生徒たちが社会に出るころには、今はまだ存在しない職業に就く可能性が高いと考えられています。このような激しい社会を生き抜いていくには、与えられるのを待っているだけの受け身の姿勢ではなく、主体性を持って物事を考え、判断し、行動していく力が求められます。本校では今年度より1人1台のタブレットPC を導入しました。片手で持てるほどの小さな箱ですが、これは未来を「開拓」し「創造」させることができる大きな力を秘めています。時代の流れに合わせて活用の仕方も変化していくことになるとは思いますが、「他者との協働」「積極性」が養われていく活用を心掛けていきます。

情報部長 道籏 宏悦先生

英語運用力を育成するための新しい取り組み

エンパワーメントプログラム

時代が求める「探求型」のプログラム

オックスフォード大学やケンブリッジ大学などの大学・大学院生や、東大や京大に留学中の海外大学・大学院生との交流を通じて、英語力や表現力を向上させ、将来へのビジョンを高める4日間のプログラムです。

中学3年生から高校2年生までで5 〜 6人の小グループを作り、英語でディスカッションやプレゼンテーションを行います。 大学入試でも取り上げられるようなグローバルなテーマについて自分で意見を述べる力がつきます。 また希望者は、大学生のホストファミリーとなることもでき、より多くのコミュニケーションを取る機会を持てます。

英検への挑戦

取得をサポートするための細やかな指導

英語運用力の定着を確認する指標として、本校では多くの生徒たちが英検に挑戦しています。準会場として実施し、教員による、生徒それぞれの力に応じた細やかな指導を行っています。

TOPICS
左図は昨年度の高校1年生の英検取得状況です。約半数の生徒が高校中級レベルである準2級以上を、高校1年生の間に取得していることがわかります。(高校33期生311名)
PICK UP
中学・高校あげての英検への取り組みの成果として、昨年度は初芝富田林中学校に、日本英語検定協会より「カナダ大使賞」が贈られました。

海外留学単位認定制度

海外の正規の高等学校に留学した際、その学校で認定された単位を本校の卒業単位として認める制度があります。

カリキュラム表

選択教科科目のバリエーション

週に39時限(平日7時限、土曜日4時限)のカリキュラムを設定し、III類(文・理・医進選抜)、文系、理系とも、5教科すべてにわたり基礎から実践まで高い到達度を目指します。

カリキュラム

※平成28年度入学生用
※大学入試形態の変化に伴って変更することもあります。
※表内の a〜m は、それぞれいずれかの1科目を選択します。
※表内A について:【国語演習+日本史演習/世界史演習+英語演習】か【地理B/倫理政経+数学II+数学演習+文系理科】のいずれかを選択します。

時間割例

 
10分テスト 数学 英語 国語 SHR 英語 国語
第1時限 数学A 情報 物理基礎 剣/体 コミュ英I 情報
第2時限 英表I 化学基礎 英表I コミュ英I 数学I 保健
第3時限 世界史A 国総A 生物基礎 国総A 体育 コミュ英I
第4時限 数学I 国総B 数学A 国総B 生物基礎 HR
第5時限 国総A 体育 化学基礎 数学I 物理基礎  
第6時限 音/書 数学I 世界史A 英表I 数学A  
第7時限 コミュ英I 現代社会 総合 現代社会 国総B  

校時表

月〜金曜日
登校 8:30
10分テスト 8:35〜8:45
第1限 8:55〜9:45
第2限 9:55〜10:45
第3限 10:55〜11:45
第4限 11:55〜12:45
昼食 12:45〜13:25
第5限 13:30〜14:20
第6限 14:30〜15:20
第7限 15:30〜16:20
SHR 16:20〜16:30
清掃 16:30〜16:45
補習など 16:50〜17:40
土曜日
第1限〜第4限は平日と同様
SHR 12:45〜12:55
清掃 12:55〜13:15






下校時刻
夏期(4月〜9月) 20:00(土曜日18:00)
冬期(10月〜3月) 19:00(土曜日17:00)
トップへもどる
学校法人  大阪初芝学園 初芝富田林中学校・高等学校
〒584-0058 大阪府富田林市彼方1801番地  [TEL] 0721-34-1010 [FAX] 0721-34-1090

Copyright (C) Hatsushiba Tondabayashi Junior & Senior High School All rights reserved.