Information

学校生活

1学期期末考査始まる!高3進路講演会も!(校長ブログより)

 8月第1週、3日は午前中授業、4日から1学期の期末考査が始まりました。中間考査が実施できなかった分、「課題確認テスト」や模試に振り替えたため、今回が1学期初めての定期考査ということになります。

M1.jpg  M2.jpg

M3.jpg  H1.jpg

H2.jpg  H3.jpg

 今週は7日の金曜日まで期末考査が続き、8日の土曜は自宅学習(テスト採点日のため)となります。9~10日の休日をはさんで11日はテスト返却日、12日は終業式と薬物乱用防止教室で、"短い"1学期が終了します。

 13~16日は "短い" 夏期休暇期間、17日より2学期が始まります。このような "変則的" な夏は、生徒・保護者にとっても、教職員にとっても初めてのことで、調整するのがたいへんですが、"チームはつとん" で乗り切っていきたいと思います。

 文科省の調査(2020.6.23時点)によれば、全国の公立小中高の95%が学習の遅れを取り戻すために夏休みの短縮を予定しています。暑い期間に休みが限られるため、生徒の体調やメンタル面のケアが求められます。学校が工夫としていることとしては、土曜日の活用や学習内容の次年度への繰り越しに加えて、行事の見直し、ICTの活用、学習活動の重点化ら時間割編成の工夫などとなっています。

IMG_3737.JPG  IMG_3729.jpg

 4日、河合塾のK先生をお招きして、高3は期末考査後、生徒・保護者対象の進路講演会を行いました。Zoomを使ってオンラインでの実施をメインとしましたが、来校も可としました。

[参考]政府は、教育再生実行会議のもとに「初等中等教育ワーキンググループWG)」と「高等教育WG」を立ち上げ、9月入学も含めて、ポストコロナ期の教育のあり方についての提言をまとめるそうです。WGでは、オンライン教育の取り組みの遅れなどを中心に課題を整理し、感染対策をしながら学び続けられる方策を検討するとのこと。

トップへもどる