中学校

各コースのプログラム

Will-Frontierコースと未来創造コース

新しいコース制は、生徒一人ひとりの到達度や個性にあわせて、今まで以上にきめ細やかな指導を実現すること、また、新大学入試制度やグローバル社会に必要となる学力や資質、行動特性を身につけることを目的につくられました。入学時は学習到達度にあわせた「III類」「II類」「I類」の3 コースですが、中学3 年次から生徒の到達度と希望にあわせて「Will-Frontierコース」「未来創造コース」の2 コースに再編されます。

Will-Frontierコース

授業の進度・レベル

高2 までに高校内容の修了をめざし、「未来創造コース」よりも早いスピードで進んでいきます。ハイレベルな内容にも積極的にチャレンジします。

課題・宿題

難関大に合格しうる知識・技能を身につけられるよう、質・量ともに必要十分な課題を準備します。

学習のサポート

希望制で、ハイレベル講座や大学別入試演習など授業以外の補習を行います。小論文対策もあります。タブレットPC を用いて、成績や全国模試の目標設定や分析ができます。

特色ある行事や取り組み例

Will-Frontier Study Camp

ハイレベルな講義や難関大の問題研究の中で、学
年を超えた班の仲間や卒業生たちとの交流を通して、自らの将来について考えを深めます。

ヒポクラテスの集い

医師をめざす学生と、本校卒業生の医師・医大生との交流会です。仕事や大学生活について、学習についてなど、身近な先輩からアドバイスを受けられます。

未来創造コース

授業の進度・レベル

生徒の到達度にあわせて進度を調整します。基礎・基本を中心に学習します。国・数・英は高2 までにほぼすべての内容を修了します。

課題・宿題

基本を大切にして知識・技能を習得できるよう、習熟度にあわせた質・量の課題を準備します。

学習のサポート

授業内容の復習や定期テスト前後のサポートなどを行い、基礎学力の定着を図ります。小論文対策もあります。タブレットPC を用いて、成績や全国模試の目標設定や分析ができます。

特色ある行事や取り組み例

未来プロジェクト

なぜ学ぶのか、なぜ将来働くのかなど根源的な問
いに対して、徹底的に時間をかけて仲間や先輩と話し合うことで、自分の心の中にある答えを見つけ出します。

定期考査サポート

定期考査の前後に学習サポートを行い、授業と定期考査を軸とした学習習慣を確立し、学ぶことの大切さ、楽しさに気付きます。

トップへもどる
学校法人 大阪初芝学園 初芝富田林中学校・高等学校
〒584-0058 
大阪府富田林市彼方1801番地 
[TEL] 0721-34-1010 [FAX] 0721-34-1090

Copyright (C) Hatsushiba Tondabayashi Junior & Senior High School All rights reserved.