高等学校

進路指導

輝ける未来に向かって、文武に励み 自分を磨く3年間。

高校3年間を通して「学ぶこと」「働くこと」の意義を理解し、情報化・グローバル化する現代社会において、他人や社会との関わりの中で自らが果たすべき役割を考え、主体的に判断してキャリアを形成していく力(キャリアプランニング能力)の育成を図っています。

1・2年生 可能性の探求

基礎学力を伸ばす授業だけでなく、大学・職業に関するさまざまな情報にアプローチし、生徒一人ひとりのキャリアプランを探求します。

キャリア教育

高1 職業研究・学問研究・文理選択

1年生では、希望や適性から将来の目標を設定し、それを実現するために自分が学ぶべきことは何かを考えます。職業や学問についてどのようなものがあるのかを学び、それを踏まえて懇談を重ね、2年生になる前に文系・理系を選択します。

高2 大学研究・入試研究・志望理由書の作成

2年生では、文理に分かれて自分の進路をより具体的に描いていきます。
大きく変化する大学入試のシステムを学び、日々の学習に取り入れていきます。また、大学を1つ選び、志望理由書を作成することで、自分の意思を再確認します。

きめ細やかな情報提供

進学講演会

大手予備校や教育関連企業から講師をお招きし、大学入試のシステムや受験への心構え、日々の学習についてのアドバイスをいただきます。保護者対象の講演会もあり、生徒と保護者が一緒になって将来のキャリアを考えることができます。

進学説明会

本校進路指導部や前年度高3担任の先生による説明会です。大学入試や学習方法についてだけでなく、実際の卒業生のエピソードなど、より具体的で身近に感じられる内容で、すぐに実践できるヒントがたくさんあります。

3年生 実践力の習得

大学入試センター試験や個別学力試験はもちろん、推薦入試、AO入試など、多様化する大学入試形態に対応するための実践力を養います。

受験指導

希望者補習

平日の放課後に5教科の補習を行っています。各教科、基礎レベルから応用レベルまでの演習や、センター試験・難関大入試演習など、生徒たちが自らのレベルや希望にあった補習を自由に選ぶことができます。また、学期末考査後の短縮授業中や、長期休暇中にも入試問題演習を中心とした補習を行い、大学に合格できる力を身につけます。

私立大学・国公立大学二次対策特別授業

3学期に私立大学、国公立大学二次入試に向けて特別授業を行います。志望大学の入試問題演習を行い、本番の試験に備えます。

小論文対策

1・2年生では現代社会の諸問題に対する意識を高め、自らの意見を文章で表現する力を身につけます。3年生では、志望校に応じた小論文の個別指導を行います。

現役合格へ導くサポートプログラム

合格体験を聞く会

大学入試を終えたばかりの先輩から、受験勉強の体験談を聞きます。いつ志望校を決めたのか、どのような勉強の仕方が効率的かなど、聞きたいことを先輩が丁寧に話してくれるので、生徒たちは春休みや次年度の学習に活かすことができます。

夢ナビライブ

インテックス大阪で行われる国内最大級の進学ガイダンスに参加します。150大学が参加し、270の模擬講義が行われます。興味のある大学の説明や講座を受講し、大学進学への意欲が高まり、視野も広がります。

模試の事前指導とフォロー

事前に各教科の到達目標や学習計画をたてて模試を受けます。終了後は自己採点や担任との懇談を行って、できたところとできなかったところをチェックし、学習のPDCAサイクルをつくります。

東京大学合宿プログラム・京大見学会(希望者)

本校卒業生の東大生、京大生がキャンパスや研究室を案内してくれます。座談会では現役の大学生から、大学での研究や高校生のときの勉強法などを教わり、進路探求や学習への意欲を高めることができます。

難関大学合格講座(希望者)

高3になるまでに東京大学・京都大学・大阪大学などの入試問題を実際に解いて、難関大学が求めている学力を知り、合格のために必要な学習を考えます。
学年を越えて意識の高い仲間が集まり、学習のモチベーションを高めます。

トップへもどる
学校法人 大阪初芝学園 初芝富田林中学校・高等学校
〒584-0058 
大阪府富田林市彼方1801番地 
[TEL] 0721-34-1010 [FAX] 0721-34-1090

Copyright (C) Hatsushiba Tondabayashi Junior & Senior High School All rights reserved.