スクールライフ
  • トップページ >
  • スクールライフ |初橋ジャーナル(高校) バックナンバー

初橋ジャーナル(高校) バックナンバー

2015年度

2015年度高校3月号

2015年度高校3月号

◆ pick up event ◆
■ 高2Ritsumeikan course "Connecting Program"■
初橋のRitsumeikan courseにはコース独自の授業としてCPという授業があります。CPとはConnecting Programの略称で、初橋と立命館大学の高大連携授業のこと。3月14日(月)に今年度のCP総まとめとして、立命館大学法学部准教授の森久 智江先生による講義が行われました。
2学期から3学期に「18歳を法的に『成人』と位置づけることで拡大される権利と責任」をテーマとしてグループ学習をしてきました。その中で、「罪を犯した場合、成人となることで刑法が適用され、どのような責任が問われるのか、少年法の適用とどのような違いがあるのか」について議論を重ねてきました。今回の講義では、「少年法の目的は『少年の健全な育成』であり、成人に対する刑事訴訟法の目的である『事案の真相解明と刑罰の実現』とは異なる」ことをご教授いただきました。
また、少年犯罪の凶悪化が進み、少年犯罪への厳罰化が求められる時代の流れにあるが、旧少年法制定時には少年司法に携わっていた実務家から「20歳くらいまでは、刑罰よりも保護処分による教化が適切」との考えが示されていたことなどを踏まえて、あえてまた刑法の適用年齢を引き下げるべきなのかどうかを慎重に考える必要性があるとも教え
ていただきました。
18歳を成人とすることで拡大される権利と責任について、メリットとデメリットだけを考えるのではなく、「個人を尊重」して、制度や法律の制定された過程など背景を考えることの大切さを学ぶことができました。

◆ Hatsuhashi Topic ◆
■吹奏楽部 定期演奏会■
3月21日(月・祝)に、和歌山県かつらぎ町にある「かつらぎ総合文化会館」にて、本校吹奏楽部による定期演奏会がおこなわれました。
当日は本校の卒業生や在校生、保護者、教職員や一般の方まで多くの人が足を運んでくださいました。部員たちは日頃の練習の成果を存分に発揮し、一生懸命演奏してくれました。また、演目も美空ひばりさんや松田聖子さん、ジブリの曲など老若男女が楽しめるものを部員みんなで考えました。さらに演奏だけではなく、寸劇のようなものも採り入れ、楽しい祝日の午後のひとときとなりました。
これからも様々な場所で活躍する吹奏楽部の応援をよろしくお願いいたします。当日足を運んでいただいた皆様、本当にありがとうございました。

■エコキャップ運動■
3月22日(火)の終業式後に、旧生徒会役員のメンバーが毎日新聞社の取材を受けました。内容は以前から取り組んできた「エコキャップ運動」について。初橋では自動販売機の横や各教室にペットボトルのキャップ専用のゴミ箱を設置しています。
これまでに回収してきたキャップは総重量113キログラム!定期的に生徒会役員が中心となって洗浄し、業者の方に引き渡しをしました。この運動は、ペットボトルのキャップを集めてリサイクル業者に売却した収益で、ポリオワクチンなどを途上国の子どもに贈る活動です。これからも継続して、この取り組みを続けていきたいと思います。


2015年度高校2月号

2015年度高校2月号

◆ pick up event ◆
■ 第23回 卒業証書授与式 ■
2月19日(金)に初芝橋本高等学校 第23回卒業証書授与式が挙行されました。今年の卒業式はとても暖かい陽気に恵まれ、卒業生の門出を祝福する良いお天気でした。
卒業生142名が学園長や来賓の方々からのご祝辞、学校長からの式辞に耳を傾けながら、初橋での3年間を振り返っていたかと思います。卒業生代表答辞では「大切なものは日常にある。1日1日を大切に」という在校生へのメッセージがありました。この言葉から本当に初橋でのなにげない日常にこそ大切なものがあったと感じてくれているのだなと温かい気持ちになりました。
23期生のみなさん、卒業おめでとう!

◆ Hatsuhashi Topic ◆
■橋本マラソン■
2月11日(祝)に今年も橋本マラソンが開催されました。
中高の運動部を中心に、いつもたくさんの生徒が参加している橋本マラソン。2km、3km、5km、ハーフマラソン、ファミリーマラソンと短距離から長距離まで、生徒だけではなく、教員も自分の体力にあわせてがんばりました。
また、和歌山北消防署の一角をお借りしての吹奏楽部の演奏が今年もおこなわれ、ランナーを応援することができました。
成績もサッカー部の岡本くんが5kmの部で堂々の2位!5kmの部は入賞者8名のうち、5名が初橋サッカー部で占めるという優秀な結果となりました。

■今月もがんばりました■

●サッカー部●
和歌山県新人大会 優勝
準々決勝 初芝橋本 0(5PK4)0 和歌山北
準決勝  初芝橋本 2-0 桐蔭
決 勝  初芝橋本 4-0 近大新宮
(写真は初橋サッカー部公式ブログより転載)


2015年度高校1月号

2015年度高校1月号

◆ pick up event ◆
■ 耐寒遠足■
1月27日に今年度も初橋伝統の耐寒遠足が行われました。今年のコースは距離にして約12キロ、高低差約250メートルの行程でした。学校を出発して、まずは裏山ともいえる杉尾峠を目指します。その後はダイヤモンドトレイルという有名な長距離自然歩道を尾根沿いに進み、紀見峠から林間田園都市駅へ帰ってくるというコースでした。当日は晴天に恵まれ、あたたかい陽気でしたが、山の中へ進んでいくと、先週末の雪が少し残っているところもありました。坂道が凍っているところもあり、滑ってしまう生徒もいましたが、けが人もなく無事に終了することができました。
クラスや学年の枠をこえて、ときには励まし合い、ときには楽しく会話をしながら大自然の中を進んでいく耐寒遠足。少々のことではくじけない強さを育む「誠実剛毅」を具現化している行事であると思います。今回の経験を糧に、学校生活をさらに充実させてほしいと思います。

◆ 高校入試A日程が終わりました◆
1月30日(土) 初芝橋本高等学校平成28年度入試A日程がおこなわれました。
出願者専願男子:95名(+2名) 女子:14名(+2名) 合計:109名(+4名)
併願男子:228名(+10名) 女子:209名(+33名) 合計:437名(+43名)
( )内の数字は昨年度比。昨年度より、50名ほど多くの受験生を迎えることができました。
受験生のみなさん、本当に朝早くからお疲れ様でした。
入試の詳しい結果については、次年度の入試説明会などでご報告させていただきます。

◆ Hatsuhashi Topic ◆
●男子バスケットボール部●
和歌山県高校バスケットボール大会新人戦優勝
(近畿大会出場権獲得)
●柔道部●
近畿高等学校柔道新人大会60kg級徳本千大ベスト8
66kg級三宅龍生第3位
81kg級土屋昂城ベスト8
●サッカー部●
九度山世界遺産マラソン(ハーフ・10代の部)
第2位岡本貴登
第5位繁田寛斗


2015年度高校12月号

2015年度高校12月号

◆ pick up event ◆
■ 学部・系統別説明会、勉強合宿 (高1)■
2学期期末考査が終わり、ホッと息をつくまもなく、高校1年生では進路を見据えた行事が続けて行われました。まず、12月9日に文理選択をする上で非常に重要な「学部・系統別説明会」。さまざまな大学の先生にお越しいただき、各学部の特徴や卒業後の進路などについて具体的にお話しいただきました。自分の目指すべき進路について真剣に考える、大きなきっかけになったと思います。
その2日後からは勉強合宿が行われました。琵琶湖を臨む滋賀県高島市で、4泊5日勉強漬けの毎日。帰ってくるなり「疲れた〜」「辛かった〜」という声も聞こえましたが、先日の説明会でモチベーションの上がっている仲間とともに集中して勉強に取り組むことで、「達成感と充実感がとても味わえた」「思ったより短かった」という前向きな声もたくさん聞かれました。
センター試験や私大一般入試まで残すところ約2年。自分の目指す進路を実現するために、これからもがんばってほしいと思います。

◆ pick up event ◆
■ 大人プロジェクト ■
先月は選挙管理委員会の方に講演をいただいた大人プロジェクト。
今回は高校2年生を対象に、帝塚山大学法学部の羽渕教授に講演をしていただきました。テーマは「参加することに意義がある?〜若者が投票に行く意味〜」。とても具体的にわかりやすく、選挙に参加する意義について教えていただきました。講演後には「とりあえず選挙には行かないといけないなと思った」「難しいことは分からないけど、自分が関心のあるテーマ1つだけででも候補者をきちんと選びたい」という感想が見られ、少しずつ有権者として成長している姿を見せてくれました。

◆ Hatsuhashi Topic ◆
●全国大会出場●
柔道部《3月19日 於 東京 日本武道館》
[60kg級]2年 徳本千大   
[66kg級]2年 三宅龍生
[81kg級]2年 土屋昂城

  卓球部《3月26日 於 福島県郡山市》
2年 佐伯慎一


高校号外

高校号外

◆ pick up news ◆
■ 硬式野球部 初の快挙!■
10月22日午後6時50分ごろ、吉報が届きました。
初芝橋本高等学校硬式野球部主将の黒瀬健太くんが、プロ野球「福岡ソフトバンクホークス」からドラフト5位で指名をいただきました。
本校出身のプロ野球選手は黒瀬くんで2人目、高校でのドラフト指名は本校初のできごとで、記者会見には多くの教員・生徒が見学に訪れ、初橋全体が祝福ムードに包まれました。
今後もご声援、よろしくお願いいたします!

■ 仲間がいたから ■  
<黒瀬くんのコメント>
福岡ソフトバンクホークスから指名をいただき、今は喜びで胸がいっぱいです。技術だけでなく人間としてのあり方が大事と教えてくださった芝野監督をはじめ、藤井部長、武田コーチ、林コーチには感謝の気持ちしかありません。また、初橋野球部の仲間は一生大事にしたい宝物です。仲間がいたからこそ今の自分があります。
「謙虚」と「感謝」の言葉を胸に、打率がのこせるホームランバッターを目指して力の限りがんばりますので、これからもどうぞよろしくお願いします。

■「謙虚」と「感謝」を大切に ■ 
<芝野監督のコメント>
このたび野球部主将の黒瀬健太がドラフト会議で福岡ソフトバンクホークスから5位の指名をいただきました。入学してきたころから「プロになりたい」という思いは持っていましたが、まだまだ夢の段階でした。2年生になったときに、「本気でプロを目指すなら、普段の生活から、そして野球に取り組む姿勢から、もっともっと本気になろう」と話しました。そのときから夢が目標へと変わっていったと思います。
キャプテンになってからはチームを第一に考え、視野がさらに広がり、それとともに技術も成長していきました。甲子園には届きませんでしたが、和歌山に、全国に初橋・黒瀬の名前が広がりました。それでも浮かれることなく、「謙虚」と「感謝」を大切にしながらチームで一番練習をしてきたからこそ、今の黒瀬があると思っています。
プロの世界に入れば技術もそうですが、さらに「人間性」も必要になります。こどもからお年寄りまで、みんなに愛されるあの笑顔を大切に、そして一社会人として初芝橋本で学んだ「人間力」を大切に、ファンを喜ばせるホームランをたくさん打てる選手になってほしいです。


高校9月号

高校9月号

◆ pick up event ◆
■ 体育祭■
9月18日(金)に体育祭が行われました。今年も天候にドキドキさせられたのですが、何とか予定通り実施することができました。
初橋の体育祭は中学生・高校生が一緒になって3つのグループに分かれて得点を競います。全校生徒はもちろん教員もおそろいのTシャツを着て、団の団結力を強めてがんばりました。
体育祭での目玉競技はいろいろありますが、毎年白熱するのは「大縄」、「応援合戦」、「クラブ対抗リレー」、「タイヤでDON!」、「男女混合リレー」ですね。
「応援合戦」は各団の高校2年生が中心となって、1から創作ダンスを仕上げます。団の中にはもちろん中学生もいますので、高校生が自分たちのダンスを仕上げながら、下級生の指導もする姿を見るととても温かい気持ちになります。そんな努力が実を結んだのが体育祭本番でした。演技が終了したあとに自然に流れる涙はとても美しかったです。
体育祭の最終種目「男女混合リレー」は各団の応援と気迫がとても伝わる、とても盛り上がる種目です。毎年いろいろなドラマが見られる、体育祭。今年もとてもよい体育祭になりました。

◆ Hatsuhashi Topic ◆
● クラブ紹介(紀の国わかやま国体編) ●
9月26日から10月6日までの日程で、2015年度の国体が和歌山県で開かれました。本校からも選手や補助員と役割はさまざまですが、多くの生徒が関わってくれました。
ここでは各種目での入賞者のみご報告させていただきます。

サッカー(少年男子)第3位 和歌山県
家本 大渡くん(1年)、西淵 寛斗くん(1年)、濱田 太郎くん(1年)が参加
また和歌山県以外の代表として、本校OBもがんばってくれていました!

◆ オープンスクールの実施 ◆
本校では、10月24日(土)に今年もオープンスクールを実施します。
オープンスクールでは、今春の入試問題解説や授業体験、クラブ活動体験をしていただけます。また、いよいよ3ヶ月後に迫った高校入試の制度なども説明させていただきます。さらに、この日は初橋の食堂でお昼ご飯を食べてもらう(もちろん無料です!)予定にもしています。
初橋の1日を体験できる、オープンスクールへぜひみなさん参加してください。(申込必要)

 ●オープンスクール●
日時:10/24(土) 10:00〜
交通:南海高野線「林間田園都市駅」、JR和歌山線「橋本駅」「岩出駅」近鉄御所線「御所駅」「忍海駅」、近鉄吉野線「福神駅」、五條イオン前以上の方面より、スクールバスを運行します。


高校7月8月合併号

高校7月8月合併号

◆ pick up event ◆
■ Premium course 1年 大学見学ツアー■
8月18日(火)から1泊2日の日程で、Premium courseの1年生が大学見学ツアーに出かけました。
今年は昨年度の「東京大学」「一橋大学」に加え、「早稲田大学」へも出かけました。
東京大学では、本校の卒業生がキャンパス内や研究室を案内してくれました。施設見学では、携帯電話の電波が絶対に入らない部屋や、塵などが絶対入らない部屋などに生徒たちも興味津々でした。また、卒業生が今おこなっている研究や大学生活とはどのようなものかなど、さまざまなテーマで後輩に話をしてくれ、大学というものを少し身近に感じることができたようです。
この夏休みは、Premium course以外の生徒にも、自分の興味がある大学へ積極的にオープンキャンパスへ参加するように勧めていたため、多くの生徒が「大学」に触れた夏休みになりました。希望する進路を自らが模索し、進路実現ができるようにがんばってほしいと思います。

◆ Hatsuhashi Topic ◆
● 英語力向上への取り組み ●
初橋ではグローバル社会に対応するために、英語力を向上させる様々な取り組みを『Englishプロジェクト』としておこなっています。
1年次には英語力の基礎である英単語を強化した早朝テストを実施。放課後には、ネイティブ教員を交えて、英会話力の向上や欧米の文化を学んだりする取り組みもおこなっています。
また、語学研修や短期留学(3ヶ月)、長期留学(8ヶ月)、英会話合宿などの取り組みもおこなっています。この夏休みには1年生と2年生の希望者が、オーストラリアへ語学研修に行きました。2週間という限られた時間ではありましたが、現地に集まってきている様々な国の留学生やホームステイ先のご家族と交流し、とても貴重な経験ができました。

◆ 地域での出張説明会 ◆

いよいよ2学期を迎えるにあたって、初芝橋本高等学校では本校でおこなう説明会や学校見学会、オープンスクール以外に、奈良県御所市・和歌山県岩出市で出張説明会を今年も実施します。
お近くの方はふるってご参加ください。担当者一同、会場でお待ちしております。

●御所市説明会
9月19日(土) 14:00〜
会場:御所市中央公民館
奈良県御所市元町382番地の1
電話:0745-62-1681

●岩出市説明会
10月10日(土) 14:00〜
会場:ホテルいとう
和歌山県岩出市宮8-3
電話:0736-63-0600

 


高校6月号

高校6月号

◆ pick up event ◆
■ 球技大会■
6月15日(月)に中高合同で球技大会がおこなわれました。本当は12日(金)の予定でしたが、あいにくの雨で順延されたので、生徒たちは月曜日を心待ちにしていました。今年は男女バスケット、テニス、ソフトボール、サッカー、ドッヂボールの6種目で優勝を目指して、各クラスががんばりました。
中学生と高校生が対戦する場面や男子チームと女子チームが対戦する場面がありましたが、そこはハンディを上手に設定して、公平な試合がおこなわれ、みんなとても楽しんでくれていました。
いくつかの種目を掛け持ちして出場する生徒もいたので、「テニス終わって、休憩なしで次ドッヂ〜!」と全力疾走する場面もみられました。とても盛りだくさんの球技大会ですが、中学生から高校生まで全員が楽しんでくれたと思います。

◆ Hatsuhashi Topic ◆
● クラブ紹介(硬式野球部) ●
2001年の夏に甲子園出場を果たしている、初橋野球部。
2014年9月の新人戦で優勝し、選抜大会への出場も期待されていましたが、おしくも出場を逃してしまいました。
本校野球部は、通学路や本校の最寄り駅である「林間田園都市」駅周辺の清掃、橋本マラソンや九度山マラソンへの参加など、さまざまな活動を通して、グラウンドでおこなう野球以外のこともたくさん学んでいます。
そんな野球部が2001年以来の夏の甲子園出場を目指して、7月12日(日)に紀三井寺球場で県予選の1回戦(対 日高高校中津分校)に挑みます。シード校との対戦ですが、野球部一丸となってがんばります。
みなさまのあたたかい声援をよろしくお願いいたします!

◆ 入試情報(平成28年度 募集要項)◆
初芝橋本高等学校では、例年通りA日程・B日程の2日間で入試を行うことが決まりました。
詳細は学校案内の裏表紙をご覧いただくか、本校入試部(0736-37-5600)までお問い合わせください。
なお、A日程の定員にはPremium、Ritsumeikanの推薦入試、Advance(スポーツ専攻)特別選抜入試の人数も含みますのでご注意下さい。

 


高校5月号

高校5月号

◆ pick up event ◆
■ 若 葉 祭 ■
4月29日(祝)新入生を歓迎する行事である「若葉祭」が行われました。
生徒会が考えた初橋クイズ大会から始まり、各クラブが紹介された後、いよいよ上級生が出店開始。高校3年生やクラブ生は「やきそば」「じゃがバター」「チョコバナナ」など食べ物のお店。その他の学年は「人探し」「ストラックアウト」「迷路」など、それぞれが趣向をこらしたお店を出しました。また体育館では吹奏楽部の演奏などが披露されました。今年は午前中にキッズテニスも同時開催され、午前中にテニスを楽しみ、午後から若葉祭を楽しんでくれた小学生もたくさんいました。
開始当初、雨がぱらつきましたが、すぐに持ち直したため、全校生徒はもちろん、近隣の小学生や卒業生まで、みんながとても楽しんでくれた若葉祭になりました。

◆ Hatsuhashi Topic ◆
● キャリアプロジェクト ●
大きな目標は「将来、社会で自分の役割を果たし、自立して自分らしく生きる」こと。自分の夢の実現に向けて努力する姿勢を育てます。 
納得できる進路選択、そして希望進路実現のためには、まず社会的視野を広げ、社会を知ることが重要です。そこで初芝橋本では社会問題に関心を持ち、自身の適性を知る取り組みや、大学学部での学問を知る企画を充実させています。

取り組み◇
『新聞を毎日読もう!』
初橋生は教員が選んだ「本日の記事」を毎日読んでいます。生徒の社会的視野を広げるために行います。

取り組み◇ 
『ひらがなの新聞コラムを漢字仮名まじりに改めよう』
週末の課題として、すべてひらがなで書かれた新聞コラムを漢字・仮名交じりの文に改めます。社会的視野を 広げるだけでなく生きた文章から語彙力も増やします。

これらの取り組みの他にも、大学見学会や学部別説明会など、さまざまな取り組みを行っています!詳細は、本校学校案内や本校ホームページをご覧ください。

◆ 入試情報 ◆
初芝橋本高等学校では、以下のコースで推薦入試・特別選抜入試を実施しています。

1Premium course   
2Ritsumeikan course   
3Advance course(スポーツ専攻)

1と2については、3年生1学期の通知表や2学期以降の実力テストの点数で資格確認をさせていただきます。3については、10月24日(土)のクラブ体験会に参加していただくことが必須条件となります。
詳細につきましては、各推薦入試要項を参照いただくか、本校入試部までお問い合わせください。
(初芝橋本高等学校入試部 電話番号0736-37-5600 担当:梅川・蔵本)

 


高校4月号

高校4月号

◆ pick up event ◆
■ 入 学 式 ■
4月7日、満開の桜のもと第25回初芝橋本高等学校入学式が行われました。新入生165名は真新しい制服に身を包み、緊張と期待、そして少しの不安が入り混じった表情で校長先生、来賓の方々、そして在校生代表の歓迎の言葉に耳を傾けていました。新入生代表の宣誓は初々しさの中にも堂々とし、これからの3年間がんばろうという強い意気込みが感じられました。
4月9日には「オリエンテーション」がおこなわれ、学年主任や生徒指導部長、進路指導部長などから初橋での学校生活についての注意点や意識してほしいこと、また高校卒業後の進路に向けてのお話がありました。途中で校歌の練習も行い、話を聞き疲れた(?)新入生はここぞとばかりに大きな声で校歌を歌ってくれていました。
25期生全員に初橋でかけがえのない3年間を過ごしてもらいたいと思います。

◆ Hatsuhashi Topic ◆
● クラブ紹介(サッカー部) ●
初橋のサッカー部は新1年生を迎え、新体制が整いました。昨年度は高校総体、選手権大会の県
予選で見事に優勝し、全国大会出場を果たしました。お正月の全国高校サッカー選手権大会は2回
戦での敗退でしたが、チームから末吉くんが大会優秀選手に選ばれ(立川くんと永見くんも候補に
選ばれていました)、その後日本高校選抜27名のメンバーにも選ばれました。

 2015年度新チームも全員が技術の向上を目指してがんばっていますので、初橋サッカー部へのご声援、よろしくお願いいたします! 

◆ 入試情報 ◆
今年度は以下の日程で入試説明会やオープンスクールを実施する予定です。学校見学会とオープンスクールで初橋の雰囲気を感じてもらい、入試説明会で詳しい入試説明や個別相談を行いたいと思います。
オープンスクールでは食堂体験もできる予定です(もちろん無料です!)。
個別学校見学は毎週土曜日に随時おこないます。事前にお電話(0736-37-5600)でご予約ください。

・学校見学会         
9月12日(土) 9:00〜12:00
・オープンスクール    
10月24日(土)10:00〜
・第1回 高校入試説明会  
11月14日(土)14:00〜
・第2回 高校入試説明会  
12月 6日(日)14:00〜
※ オープンスクールのみ、事前の予約が必要です。

 



トップへもどる

学校法人 大阪初芝学園 初芝橋本中学校高等学校〒648-0005 和歌山県橋本市小峰台2丁目6番地の1 [TEL] 0736-37-5600 [FAX] 0736-37-0210

〒648-0005
和歌山橋本市小蜂台2丁目6番地の1
[TEL] 0736-37-5600 [FAX] 0736-37-0210


Copyright(C) Hatsushiba Hashimoto Junior & senior High School All Rights Reserved.