中学校

総合進学コース

難関国公立大学進学を見据え、徹底的に学力向上を目指すコース

「多様な個性を伸ばす」をコンセプトに
希望大学に進学できる学力を身につける。

希望する進路にあわせて基礎から学力を積み上げる指導を行い、生徒の個性と能力を引き出しながら進路の可能性を大きく広げます。早期から大学に進学することの意義を理解し、自分の将来を展望しながら大学・学部の選択が行えるよう指導します。

このページの内容はAdvance course(進学専攻)のものとなっております。
総合進学コースでは、さらなる進学実績向上のため、取り組みを充実させます。

コースのポイント

基礎学力の定着

1年次の最初に、中学校までの基礎学力をチェック。個別の課題をクリアできるまで繰り返し、高校での学びをスムーズに始めます。

勉強とクラブ活動の両立

約半数の生徒がクラブに加入。勉強とクラブ活動を両立させ、充実した学校生活を送っています。

じっくりと進路について考え、決めていく

「スタサタ!」の進路講演会や大学見学など、進路選択の機会を積極的に活用し、担任との面談を通じて、3年間で最適な進路を選択します。

進路指導

合格実績(一部抜粋 2019~2021年度)

*( )内は過年度生[内数]

インタビュー

勉強と部活を両立して
志望大学を目指し頑張っています。

勉強と部活を両立したいと考え、Advance courseに決めました。探究学習ではグループを作ってテーマの設定について話し合ったり、さまざまなことを一緒に調べるうちにメンバーとの仲も深まり、友だちづくりのきっかけとなりました。

Advance course(進学専攻)2年生

生徒会活動で身についた組織力や
協調性が大学でも活かされています。

初橋では生徒会活動をしていて、イベントを企画する際には課題について他の役員と何度も議論をしました。生徒会活動で培った組織力や協調性は、今の大学の授業でも役に立っていると実感しています。

OB/同志社大学 生命医科学部 医情報学科


トップへもどる