校長ブログ

(2021/04/08)2021年度 始業式

新型コロナウイルスが再び猛威を振るい、大阪では独自のモデルがレッドステージになり、「医療非常事態宣言」が発令される中、本日より2021年度がスタートしました。

1年前のことを思い返せば、学校に子どもたちが来てくれているだけでも嬉しいし、ありがたいことだと思います。今日のクラス替えは、どの学年も掲示により行われました。子どもたちは、その表示を見て、ドキドキ、ワクワクして教室へと向かいました。新しい出会いが素晴らしいものになるよう願っています。

以下は、始業式で話した内容です。

2021年度 1学期始業式 ~池江璃花子の復活「努力は必ず報われる」~

皆さん、入学・進級おめでとうございます。いよいよ、2021年度のスタートです!

先生は、みなさんが来ることを心待ちにしていました。みなさんも、どんなクラス、どんな友達、どんな先生になるかドキドキして登校したのでしょう。今は、その新しいクラスでこの話を聴いてくれていますね。新しい学年は、新しい出会いから始まります。

さて、今日は、新しい年度の始まりなので、「目標」について、お話しします。

水泳選手の池江璃花子さんを知っていますか。リオオリンピックにも出場し大活躍。その後の東京オリンピックでもメダルを期待されていた人です。実は、その選手が2019年2月8日に白血病という病気にかかっていることがわかり長く入院されました。食事を取ることもできず、体力の低下や体重も10kg以上減ったそうです。その当時、日本一はもちろん、水泳選手としても、もう復活は無理だと思われていました。しかし、退院後、池江選手は、人には言えないほどの努力をされました。その選手が、今年4月の日本水泳選手権に出場し、4日の100mバタフライで優勝し、東京オリンピックの出場を決めました。日本中が大変喜んだ日でした。この優勝は、786日ぶりに再びつかんだ日本一で、奇跡の瞬間とも言われています。その日のインタビューで池江選手がしゃべった言葉が印象に残りました。「努力は、必ず報われるんだ」という言葉です。目標を持って、あきらめないでコツコツと努力を続けることで、必ず、良い結果がでると言うことです。

先生は、この池江選手の言葉は皆さんにも必ずあてはまると思います。このあと、各クラスでまたは自分で今年1年間の目標を決めることがあると思います。その時には、「努力は必ず報われるんだ」と言うことを思いながら決めてほしいと思います。

新型コロナウイルスに関しては、大阪で感染者が増えています。昨日は878名という今までにない多い数になりました。この後も、もっと増えると言われています。皆さんは、これまでと同じように、家を出る前の検温や手洗い、消毒などを心がけるようにしてください。そして、体調が悪い時は、無理をせずに学校を休むようにしてください。

新しい1年を健康で、笑顔で元気に過ごせるように、頑張りましょう。

20210408_080744.jpg

20210408_080825.jpg20210408_080758.jpg