教育内容

個性を大切に
「きく」からはじまる、はつ小の学び

子どもたちは、一人ひとりその子にしかない個性を持っています。一人ひとりその成長の速さも質も異なります。
私たち教師は、その異なる今を丁寧に見とり、伸びやかに大きく花咲かせたいと考えています。
自らの個性を大切にするとともに、他者の個性をも自分と同様に尊重できる人、そのような子どもを育てたいと思います。
さらに子どもたちは、周りの人と関わる中で、思いを聴き合い・認め合い、ともに学び合うことが、確かな学力を形成すると考えています。